business card

相手に自分の顔を覚えてもらえるような名刺作成をしよう

名刺を作る際の考え

右手で名刺を持つ

仕事で名刺交換をすることが多い方もいらっしゃることでしょう。もらった名刺で相手の印象が変わるような気がしませんか?フリーランスの方々は、自分の名刺のデザイン1つにもとても気を使うことと思います。確かに自分でも名刺は作れます。プリントする用紙も様々な種類がありますし、デザインできるフリーソフトもあります。ですが、それだと自分の主観しか反映できず、渡す相手がどのような印象を持ってくれるかまでわからないのではないでしょうか。もっと素敵な名刺だったら、あなたがもっと素敵に見えるのに…もったいないです!
新しく名刺を作るときには、ぜひ、第三者…できればデザイナーに頼みましょう。できるなら、一緒に話し合って作ってくれる人がいいですよ。自分の意見も伝えられますし、それを上手に取り入れて、さらによいものにしてくれます。私も最初は自分で作ったものを使っていたのです。スタート時点では外注するような予算もなかなか取れないですからね。パソコンでデザインして、プリンターで印刷して…でも自分で納得するようなものはなかなかできません。もっと稼げるようになって、どこかのタイミングで名刺をリニューアルしようと決めていました。第2弾の名刺はデザイナーさんに手伝ってもらい、作成。自信をもって相手に渡せる名刺が出来上がったときは、とても嬉しかったものです。名刺作成の際にはデザイナーの手を借りるのが、断然おすすめです!

最新記事一覧

TOP